読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月23日

 

深夜にコインランドリーに行って洗濯物を乾燥機にかけるのが好きだ。今年に入って月に1、2回はそうしているような気がする。日々の怠惰が重なって洗濯物がたまり混んでしまったときに行くことが多い。本当にわずかだとしてもどうでもいいことにあまりお金を遣いたくないんだけど、コインランドリーに行くぶんにはまぁいいかと思う。100円玉がお財布のなかになくて、入り口にある自動販売機でジュースを買ってお札を崩すときがある。なんだか知らないけど、そのときはラッキーだなって思う。小銭が足りているときは進んで買ったりすることはない。僕が通うコインランドリーは多分かなり古くからあるところだ。あんまり清潔な感じはしなくて、なかで服が乾くのを待つのは少しためらわれる。だから一旦家に帰る。その行き帰りに夜道を歩くのもなんだかいい。夜行バスに乗っているときにサービスエリアに寄るのとなんか似てると気付いた。